読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポール日記

シンガポールに赴任中のサラリーマンの日々。

7週間経過 - 日帰りでジョホールバルへ行く

シンガポールに来て以来初めての外国、マレーシアはジョホールバルへ。

外国とはいえ、シンガポール人も週末に大挙して押し寄せる、ポピュラーな場所。

仕事に追われて具体的なプランもないまま、駐在友達と二人でバスに乗り込み、出発。

出国も入国もイミグレは大して時間もかからずに済んだが、入国時に渋滞にはまり、結局10時過ぎに中心部を出てジョホールに着いたのは12時半頃だった。しかしバス片道S$4て安すぎ…。

バスの到着ポイントはイオンモール(笑)。何か所かあるようだが、我々が向かったのは比較的大きい方らしいBukit Indah店。

何を買うでもなくブラブラして、中の両替所でマレーシアリンギットに両替。

その後飯を食う。ビールでも飲みたかったが、モール内の飲食店でビールを提供している店が全然無い。ハラル対応と書いてあったから、まあ当然か。。。

物販のお店も覗いてみるが、さほど安いという感覚は覚えず。まぁ、2~3割安いかな、という感じ。

その後モールから出てマッサージを受ける。これは60分で75リンギットだったので、約2000円とかなり安かった。そして何と、ジョホールバル中心部まで無料送迎付きという。

中心部に来た後、ノープランだった我々が途方に暮れていると、同じくジョホールに来ていた(!)先輩と合流することができ、その後遊んで、飯を食って、帰路へ(地元の店は相当に安い。)。

帰路がまたものすごい渋滞。イミグレというより、その間の道路渋滞が凄まじく、疲労困憊。。。結局家に着くまで3時間くらいかかった。

次来る時は、帰る時間を調整した方が良いと心から思った。

尚、当たり前といえば当たり前だけどシンガポールのケータイはジョホールで電波が届かないので、飲食店等に入ってwifiを使う(自分は初めてだったのでそれで十分だった。)or1日限定プラン等を申し込んでおくと良いみたい。

 

とにもかくにも、良い思い出ができました。