読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポール日記

シンガポールに赴任中のサラリーマンの日々。

5カ月経過

気が付けば3カ月も更新しないまま。

充実していたといえばそうなのかもしれないけど、10月初めに風邪を引いて3週間くらい治らず、休日は寝て過ごしていたということがあり、それですっかり更新する習慣が無くなってしまったというのが正直なところ。

あと、仕事も急激に忙しくなり、土日に内省がてらblogを更新、という気持ちにもなれなかった。というか、今もなれない。

最近の休日は、もっぱら部屋で過ごしているが、家族とのSkypeやら身の回りの整理等をしているうちに夕方になり、夕食を調達しに外出して、すぐに部屋に戻って、酒を飲みながら飯を食って寝る、という、インドア生活。なのに更新はしなかった、と。

ふと立ち止まると、来星5カ月が経過。帰国まで残り7カ月を切っている。

相変わらず、英語は喋れない。勉強したいが、平日仕事で疲れすぎ、休みの日も疲れを持ち越している有様で、まあそれは言い訳、と言われればそれまでなのだけれど、思うように勉強できていない。このままでは、1年間外国にいただけの英語力が身につかないな、まずいな、と感じている。少しでもやりたい。

仕事の経験は、目いっぱいさせてもらっていて有り難い。とても吸収しきれないし、自分のレベルよりかなり上のことをやらせてもらっていて、うまくできなくて辛いが、だからこそ良い経験である。

プライベートはなかなか充実しない。アクティブに海外に行きたいが、なかなかそこまで至らない。風邪が長引いたのが尾を引いていて、休日は疲れを取るため休養するのが最近の過ごし方になってしまっているから。というか先日、また風邪を引いてしまったし。2週間くらいたって、ようやく治ってきた。

仕事の出張ではそれなりに海外に行っているが、プライベートで行くからこそ楽しめるのであって、残り7カ月でどれだけ行けるかだろう。インドと豪州とカンボジアスリランカと・・・いろいろ、行ってみたいところはある。優先順位つけて、最低2か所は行きたいと思ってる。

あと、もっとblogを更新して、何を考えていたのか後から振り返れるようにしたい。

11週間経過 - 出張に行く

2週間も空いてしまった。何たる怠惰。

実は先週末から初の海外出張に行っていたのだった。

感想はといえば、まず第一に、やはり仕事で行くのと観光で行くのは違うよな、という当たり前のもの。観光地を横目に見ながらお客様のところに向かうし、終わったら次の目的地に向かう。ご飯は適当に済ます。夜遅くにホテルに着いて、翌朝はまたお客様のところへ。。

移動時間が長くて疲れた、というのがその次の感想。飛行機に4回乗ったけど、乗る前と降りた後の手続の面倒なこと。そこからタクシーに乗って市街地に出るのにも時間がかかるし。。トータルで見ると、どう考えても移動時間が一番長い。それほど移動に時間をかけてまでする価値のある仕事かどうか、というのは本当に見極めないといけないよなぁ、なんて思ったり。

あと、会社の上司に同行する出張は気疲れするな、というのが三番目。これは、自分のマイペースな性格のせいだけど、トイレに行きたい時に行けないし、買い物に寄りたくても寄れないし、もう、なんか。いや、本当に行きたければ行けばいい、っつー話ではあるんですがね。

というわけで疲れちゃって、正直、もう、しばらく出張はいいや、と思ってる(笑)

今日は家族とSkypeしたりスーパーに買い物行ったりと、終始部屋の中で過ごしている。今晩も家で食べるだろうし、明日もそうすると思う。

そうこうしているうちに9月も最終週突入~。

9週間経過ーバンコクへ

金曜夜発、日曜夜帰宅というスケジュールでバンコクへ行ってきた。

今日月曜はシンガポール祝日。旅の疲れを癒すべく、部屋で過ごしている。

バンコクへはLCCAir Asiaで2時間20分。チャンギ空港での出国手続は驚くほどあっさり終了。Webチェックインしてたこと、受託手荷物が無かったこと、EPカード保持者だとパスポートスキャン+指紋認証で手続が終わるって寸法で、空港に着いて10分で手続が完了~。ラクだった。飛行機に乗ってからも早くて、Kindleバンコクの旅行ガイドを眺めている間に到着してしまった。

到着したのはドンムアン空港。着いてからのイミグレで結構並んだ。とは言え30分くらいか。それから両替して、SIMカードをtrueで買って、タクシーに乗り込みホテルへ。タクシー乗るのにも行列で並んだ(空港発のタクシーの受付カウンターに並ぶ必要がある)。。

タクシーも途中まで調子良かったんだけど、ホテル近くで大渋滞。もう深夜11時半とかなのに。しかも運転手が目的地をミスって、余計時間かかったうえ、間違ったのはお前のせいだとか言いがかりつけられて50バーツほど多く支払うハメに。まぁ喧嘩するのもいやだし数百円で終わるならと思い払いましたケド。

ホテルにチェックイン後、現地で合流した会社の仲間と夜遊び。色々な衝撃を受ける。。。

翌土曜日も、酒を飲んで遊んでいただけで、観光はしませんでした。。。

色んなスポットへ行けて思い出作れて良かったけど、欲望にまみれた街を見るにつけ、ずっと居たら人間ダメになってしまいそうで、ちょっと怖くもあるなぁという印象を持った。

以下雑感を箇条書き。

・ホテルは1泊5千円弱。割としっかりしたトコをチョイスしたつもりだったけど、シャワーのお湯が弱すぎてガッカリ。冷たくて体ガクガクになっちゃった。昨日帰宅してから熱いシャワー浴びて、すごく幸福な気持ちになった。。

セブンイレブンは日本系な感じ。おにぎり売ってたり。価格は日本よりちょい安いかな、くらい?ものによっては日本より高いものも。いずれにせよシンガポールからしたら激安。

・ショッピングモールで服の価格見たけど、カジュアル系は安いね。いくつか、買ってもよいかもと思った店も。ただ中心部サイアムパラゴンの服屋の価格は総じて高かった。GAPの服が一万円くらいとか。。

・街中は結構汚い。

 

とにもかくにも、バンコクを経験して、シンガポール以外の外国はマレーシアに続き2か国経験したことになる。来週は出張でベトナムに行くから、3か国目。限られた時間の中、何か国行けるかわからないけど、できる限り多くの国に行ってみたい。

シンガポールに来て2カ月経過、3カ月目に突入。あと9カ月である。

8週間経過―休息

来星してほぼ2カ月が経過。

土曜は国立博物館へ行き、シンガポールの歴史を学んだ。映像やCGを駆使したインスタレーションがクリエイティブで刺激的だった。日本が占領としていた時期があるという事実を受け止めるとともに、その後の国の苦難と成長を感じることができて良かった。日本がシンガポールを占領した際の出来事を報道した日本の映像ニュース映画が流れてるんですよ。これには感じるところが多かった。また、リー・クワンユーの涙ながらの独立宣言の記者会見もフルで見ることができたのも、貴重な機会だった。館内随所でボランティアと思しき女子学生が解説をしてくれたりして、それにも感心したのだった。

本日は一日中引きこもっている。スマホいじったり、ふと思い立ってGoogle Playで映画をレンタルして、持参したクロームキャストで大画面で鑑賞してみたりして。昼飯は日本から持ってきたカップ麺食ったりとか。まるで日本にいるような感覚に陥った。つくづく、便利な世の中になったものだ。

 

来週はプライベートでタイに行く。再来週は日曜入りで翌日から初の海外出張。目白押しの日程だからこそ、今週の休日は休もうと思った。

生産的に読書でもすれば良いのかもしれないが、それだけでは息が詰まる思いがしてしまうのが、自分という人間。こういうダラけた週末もあって、そうでない週末もあって、それでバランスを取る。それでいいじゃないか、なんて自分に言い訳を作っている。

まもなく夕食の時間。外に出ようと思うが、雲行きが怪しい。雷が鳴って、冷たい風が吹いている。一雨ありそうである。はてさて。

一日2回更新

初の一日二回更新である。

今日は午前中散髪に行ったりしてゆっくり過ごし、午後はみっちりレポート仕事をするという、なかなかに充実?した一日だった。

今、部屋で3缶目の缶ビールを飲みながら(笑)ネットをしている。

ここで、シンガポールに来て感じた、日常あるあるを列挙してみる。酔っぱらった勢いで。

・歩くの遅い。

なんでこんなのんびりしているんだと最初は思ったが、暑いから汗かかないための知恵なのかも、と最近は思う。でも狭い道でタラタラ歩かれるとイライラする。

・駅で、めっちゃ速い速度のエスカレーターがある。

子供とか怖くて乗れないかも、というくらい速い。慣れの問題かもしれぬが。

・コンビニや飲食店の店員は基本不愛想。

最初は怒ってんのかと思ったが、皆そうなのでそれが普通なのだと気づき、最近は気にならなくなった。むしろ逆に、笑顔を強制されたりお客様は神様扱いみたいな意識の中で仕事をされている日本の店員さんが大変すぎる、とさえ思う。要するに、モノは買えて当たり前、という意識が普通ではない。売ってくれる人がいるから買えるっていう話。

・バスがやたらめったら走っている。

ものすごい本数で、驚く。けど、ルートとか停留所を知らないビギナーにとっては地獄。だってバスによるけど、体感的に半分くらいは、次の停留所の液晶表示が無いから…。知らない場所にバスで行く時は、グーグルマップが手放せない。そして基本、運転荒いんで、立って乗る時はつかまるか寄りかかっていないと吹っ飛ばされます…。

・女の子の服装が派手。

もう、バブルってる。バブルの頃幼稚園生だったから直接バブルのことは知らないけど、伝え聞く日本のバブルの頃のように、女の子の服装派手。素人の自分でもわかるくらい、高い服を着ていらっしゃる方が多い。で、顔見ると9割以上ガックリくる、というパターン。メイクはそこまで派手じゃないという意味で…たぶん。

・スタバがやたらめったらある。

そこかしこにある。他の欧米系コーヒーショップもあるんだろうけど、見つけづらいくらいスタバだらけ。一体全体どうなってるんだと。

もっと書けるかと思ったけど、酔っぱらってきたのでこの辺で。

7週間経過 - 日帰りでジョホールバルへ行く

シンガポールに来て以来初めての外国、マレーシアはジョホールバルへ。

外国とはいえ、シンガポール人も週末に大挙して押し寄せる、ポピュラーな場所。

仕事に追われて具体的なプランもないまま、駐在友達と二人でバスに乗り込み、出発。

出国も入国もイミグレは大して時間もかからずに済んだが、入国時に渋滞にはまり、結局10時過ぎに中心部を出てジョホールに着いたのは12時半頃だった。しかしバス片道S$4て安すぎ…。

バスの到着ポイントはイオンモール(笑)。何か所かあるようだが、我々が向かったのは比較的大きい方らしいBukit Indah店。

何を買うでもなくブラブラして、中の両替所でマレーシアリンギットに両替。

その後飯を食う。ビールでも飲みたかったが、モール内の飲食店でビールを提供している店が全然無い。ハラル対応と書いてあったから、まあ当然か。。。

物販のお店も覗いてみるが、さほど安いという感覚は覚えず。まぁ、2~3割安いかな、という感じ。

その後モールから出てマッサージを受ける。これは60分で75リンギットだったので、約2000円とかなり安かった。そして何と、ジョホールバル中心部まで無料送迎付きという。

中心部に来た後、ノープランだった我々が途方に暮れていると、同じくジョホールに来ていた(!)先輩と合流することができ、その後遊んで、飯を食って、帰路へ(地元の店は相当に安い。)。

帰路がまたものすごい渋滞。イミグレというより、その間の道路渋滞が凄まじく、疲労困憊。。。結局家に着くまで3時間くらいかかった。

次来る時は、帰る時間を調整した方が良いと心から思った。

尚、当たり前といえば当たり前だけどシンガポールのケータイはジョホールで電波が届かないので、飲食店等に入ってwifiを使う(自分は初めてだったのでそれで十分だった。)or1日限定プラン等を申し込んでおくと良いみたい。

 

とにもかくにも、良い思い出ができました。

6週間経過 - 休日に勉強する

昨日早めに床に入ったおかげか、体調はだいぶ回復した。

しかし腹の調子が良くない。日本にいる時からそうだが、疲れてくると休日に限って急激にお腹を下す。自分の中では、気の緩む休日に体の機能まで低下してしまう、と理解しているが、それはそれで困るわけで。。

ひとまずランニングして体を動かし、体の機能向上を狙った。

その後、2時間半くらい、仕事関連の勉強なぞをやってみた。

自分が住んでいるアパートの共用スペースには、なんと個室ブースが複数あるので、勉強したい時はここだな、と以前から目ぼしをつけていたのだった。

本当は土日は100%仕事を離れてON OFFを切り替える、というのが理想だが、まぁ他のやりたいことよりも気になってしまうのだから仕方無い。

昼食は日本から持ってきたカップ麺だ。外食行かないだけでだいぶ時間とお金の節約になるなぁ。。

とはいえ、一日中家にいるのも不健康だ。夕食はどこかに出かけるつもりだ。